先生の仕事

教員の出会いは少ない!積極的に行動するが勝ち!

教員の出会いは少ない!積極的に行動するが勝ち!

こんにちは、元英語教員のゆりなです!

今日は先生方の悩み、そしてこれから先生になる方が抱えるであろう悩みの「教員の出会い」について紹介します!

頑張って毎日働いているけど、出会いが少ない。他の先生方はどうやって出会っているんだろう?自分にぴったりなパートナーと楽しい生活が送りたいな。

こんな悩みを抱える方に、教員の出会いや私が知っている結婚事情、そして出会いの場所について紹介していきます!

職場だけにいると出会いの数は圧倒的に少ないので、積極的に行動できるかが素敵なパートナーと出会える鍵になります!

先生の仕事は本当に大変なので、いっしょに悩んだり、支えてくれるパートナーの存在はかなり大きいですよね。

定年まで独身の先生もいらっしゃいますが、「結婚したい!」と思っている場合は積極的に行動してみるのがおすすめです。

ゆりな
ぜひ記事を最後まで読んで、人生のパートナー探しの一歩を踏み出してくださいね!

教員の出会いが少ない理由

教員の出会いが少ない理由

まずは、教員の出会いが少ない理由を紹介します。

もう実際教員として働かれている方は、「知ってる知ってる!」という内容だと思います(笑)

教員の仕事は、基本的に家と職場の往復です。

他の仕事と比較しても、外に出る機会は少なく、他の職種や会社の方と関わる機会はほとんどありません。

私も覚えているだけでも、保険会社の方、修学旅行や写真業者の方、あとは近くの学校の先生くらいです!

学校を出入りする業者の方は、事務的な話しかする機会がないので、仲良くなるのは難しい印象。

近くの学校の先生とは、その地域の研修で会ったり、同じ教科の先生ならいっしょに授業作りをしたりする機会もあるので関わりは持てますが、基本的には自分の学校以外での出会いはかなり少ないです。

さらに、田舎の学校だと、

  • 学校自体が少ない
  • 教員数も少ない

このため、校内や周辺の学校での出会いの可能性も低くなってしまうんです!!!!

「次の転勤まで出会いを待つしかない…!」こんな状況もよくあることです。

このように、基本的には1日中学校にこもって仕事をしたり、田舎で働くケースもあるので、出会いもおのずと少なくなってしまいます。

私の知っている先生方の結婚事情

私の知っている先生方の結婚事情

えー!じゃあ先生方ってどうやって結婚しているの?出会い方は?

出会いが少ない=結婚している先生が少ない!

そう思いますが、私の知っている限りでは先生方の結婚率は高く、「あ!若い先生だ!」と思っても結婚指輪をしているケースが多かったです!

今まで出会った先生方の結婚事情をまとめると、

  • 職場で出会った相手と結婚
  • 大学時代から付き合ってきた相手と結婚
  • インターネットなどで共通の趣味を通して出会って結婚

この3パターンです!

基本的には、職場で出会った相手か、学生時代から付き合っている相手と結婚するパターンが多い印象です。

実際に私も、初任校で出会った先生と結婚しました!

悩みを共有したり、同じ仕事をしている分、理解や共感がしやすかったので、その点ではかなり救われました。

少数派ですが、自分の趣味に合った相手とインターネットを通じで出会い、すぐに結婚を決めたという先生もいました!

違う仕事のパートナーですが、仲良く楽しそうな結婚生活の話をよく聞かせてもらっていました。

このように、先生方は基本的には職場や大学時代のパートナーと結婚する場合が多いので、職場環境はかなり大切になってきます。

ただ、インターネットで出会った!というパターンもあるので、職場に縛られる必要もないのが現状です!

教員は魅力的!自信を持って出会いを見つけよう!

教員は魅力的!自信を持って出会いを見つけよう!

次に、教員の魅力を紹介します!

出会いを掴むには行動力が必要そうだね。でも、自分に自信がない。こんな自分でも積極的に行動できるのかな?

職場でも出会いがなく、恋愛の機会も少ないと、なかなか恋愛に積極的になることも難しくなってきますよね。

でも、大丈夫です!

私は何人もの先生方と関わり、一緒に仕事をしてきましたが、魅力的な方がたくさんいらっしゃいました!

今一度、自分の魅力を再確認して、出会いを探すための一歩にしていただけると嬉しいです。

私が考える教員の魅力は3つあります!

子どもたちのために働く姿が魅力的

安定した収入と保証の手厚さ

コミュニケーション上手

この中に、自分に当てはまる魅力が絶対あるはずです!

教員の魅力①:子どもたちのために働く姿が魅力的

教員の魅力の1つ目は、子どもたちのために働く姿が魅力的だというところです。

多くの先生方は、子どもたちのことを考え、子どもたちのために働いています。

「何かを売ろう!」「お金をガッツリ稼ごう!」このような働き方も素敵ですが、「将来の子どもたちの力になりたい!」そう思って働いている先生って魅力的に見えますよね?

私が大学時代、将来の仕事に悩んでいた頃に教育実習にいったのですが、子どもたちのためを思って働いている先生方の姿を見て「かっこいい。」と思うことが何度もありました。

教員という仕事を使命を持って頑張っている!これだけで魅力的なんです。

教員の魅力②:安定した収入と保証の手厚さ

次に紹介する教員の魅力は、安定した収入と保証の手厚さです。

き、金銭面かいっ!

そう思う方もいるかもしれませんが、金銭的に安定していることや保証が充実していることは付き合ったり、結婚を考える上でかなり重要なポイントです。

金銭的に安定していると、付き合う側も安心できる上、心の安定にもつながると思います。

私は以前、金銭的に安定していない仕事の方と付き合ったことがあるのですが、食事のお店や旅行をする時などもかなり気を使いました。

せっかく少し遠出して美味しいご飯を食べにきたのに、スープカレーの値段を見て「これ高いね」と不機嫌になってしまうこともあったので、結構辛かったです(笑)

金銭的な不安定さと心の不安定さが比例しているぴったりな例でした…。

また、保証もしっかりしている上、まとまった休みをとれる点も魅力的です。

一緒に旅行をしたり、少し遠出したりと、自由に使える時間を作れるほど、恋愛も自由に楽しめるようになりますよね。

金銭的な安定と、保証の手厚さは、教員の恋愛を成功させる上でも魅力的なポイントです。

教員の魅力③:コミュニケーション上手

最後に紹介する教員の魅力は、コミュニケーションが上手なところです!

いやいや!全然!コミュニケーション苦手!

そうやって謙遜する先生もいらっしゃるかもしれませんが、

毎日、

  • 子どもたちと関わる
  • 大人数の前で授業をする

これらの環境で生活しているので、自然とコミュニケーションが上手になっていきます。

先生方って話が面白かったり、一緒に過ごしていて楽しいなと思う方が多いです。

話が苦手でも、相手を思いやるコミュニケーションが上手な先生もたくさんいます。

一緒にいて楽しいし、コミュニケーションが円滑にとれるのは教員のかなり大きな魅力だと感じています。

教員が素敵なパートナーに出会う方法

教員が素敵なパートナーに出会う方法

ちょっとだけ自信が湧いてきたから、行動してみようかな!素敵なパートナーを見つけたい!…で、どうすればいいの?

では、最後に教員が素敵なパートナーに出会う方法を紹介します!

実際に他の先生方を見たり、私が体験した方法から紹介していくので、素敵な人と出会いたい方は自分に合った方法を見つけて少しずつでも行動してみてくださいね!

紹介する方法は5つです!

職場で出会う

大学の友達と再会

地元の友達と再会

地域の行事やクラブで出会う

インターネットで出会う

それぞれ簡単に紹介していきます!

教員のパートナー探し①:職場で出会う

まずは、スタンダードに職場で出会う作戦です!

職場で素敵な人を見つけることができれば、その人についてしっかりと知った上でアプローチできるのが嬉しいポイントですよね。

今はチャンスがなくても、新学期には新しい先生が転勤してきます。

他の先生と関わる中で、素敵だなと思う先生がいたらチャンスあり!

ただ、職場同士だと、子どもたちや周りの目を気にしたりする必要が出てくるので、そこだけは注意が必要です!

職場では見つからなくても、少し関わりの多い近隣の学校にもチャンスがあります。

「相手をしっかり知った上で恋愛がしたい!」

そんな方は、アンテナを高くして、毎日過ごしてみてください!

教員のパートナー探し②:大学の友達と再会

2つ目に紹介するのが、大学の友達と再会作戦です!

大学時代の友達や、友達の友達など、大学時代の知り合いとの再会が素敵な出会いになる可能性もあります。

実際に同じ学科の友達は、一緒の授業を受けてきたり、気の合う人が多かったりしませんか?

大学時代のパートナーと結婚する先生方が多いのもこの理由なのかなと思います。

たまに大学時代の友達と再会するのも、新しい出会いを見つけるチャンスになるかもしれません。

教員のパートナー探し③:地元の友達との再会

3つ目に紹介するのが、地元の友達との再会です!

A先生:「え!あの先生結婚したんだ!お相手は?」

B先生:「地元の友達らしい!」

こんな会話を聞いたことがあります!

見落としがちですが、地元の友達と再会をして、結婚!というパターンもあるんです。

私の知っている先生は、大学時代から付き合っていた人と別れて、地元で新しい恋愛を見つけていました。

同窓会などが億劫でなければ、地元の友達と再会するチャンスなので、足を運んでみても良いかもしれません。

教員のパートナー探し④:地域の行事やクラブで出会う

「職場で探すのは無理〜!」という方におすすめなのが、地域の行事やクラブでの出会いです!

私は参加はしませんでしたが、教員時代は「あ!この出会い方良さそう!」と思うことが多かったです(笑)

小さな地域だと、

  • 地域のイベントやボランティア
  • スポーツや芸術などのクラブ

このような活動があると思います!

私が初任の頃に勤務していた地域では、バドミントンクラブや、合唱クラブがありました。

先生方もたくさん参加していると聞いたので、他の学校の先生や地域の方と交流ができるチャンスです!

しかも、一緒にスポーツをしたり、歌を歌ったりすることで、一体感が生まれたり、相手のことをよく知るきっかけにもなりそう。

忙しいので、なかなか時間を作るのが難しいと思いますが、興味のあるイベントや活動に積極的に参加してみるのも出会いの幅が広がるのでおすすめです。

教員のパートナー探し⑤:インターネットで出会う

最後に紹介するのは、マッチングアプリなどを使ってインターネットで出会う作戦です!

婚活のサポートや、気になる相手との出会いのサポートなど、今はインターネットでの出会いのサポートが充実しています。

昔と比較して「危険だ!」ということが減り、身分証明書の提出などのルールがあるなど、しっかりとした出会いの場を提供しているサービスがたくさんあります。

私も「インターネットでの出会いは不安!」と思っていましたが、しっかりと体制が整えられたサービスを使うなら、「自分と気の合う人を探せるなんて便利すぎない?」と思うようになりました!

なかなか共通の趣味や価値観を持つ人を見つけるのって難しいですよね。

結婚してみて、「やっぱり合わない…」と思うくらいなら、最初からインターネットの力を借りて、パートナーを探してみるのも良いかもしれません!

インターネットで出会いを探す場合は、個人情報が守られていて、ルールがしっかりしているサービスを選ぶのを忘れないでくださいね!

教員は出会いが少ない。自分から行動してみよう!

教員は出会いが少ない。自分から行動してみよう!

今日は、教員の出会い事情や、出会いを作る方法を紹介しました!

毎日、学校と家の往復で終わることが多い先生方は、出会いを見つけるのが大変なはず。

でも、いっしょに支え合えるパートナーがいることは本当に心強いです。

「素敵な出会いを探したい!」という方は、「まだいいや」「○歳になってから本気だそう」と思っていると、どんどん時間だけがすぎてしまうので、自分に合った方法を選んで、積極的に行動してみてくださいね!

私は、今の旦那さんと出会えて教員時代もそうですが、今も本当に支えられています。

人生においてパートナーは大事すぎると実感しています。

この記事を読んでくれた方が、素敵なパートナーと出会えることを祈っています!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yurina

ニュージーランド留学、アメリカ留学をへて、英語の先生を6年間経験しました。 6年間のノウハウと英語と旅行大好きな知識で、英語を勉強したい人、英語の先生を頑張りたい人、英語で悩んでいる人をサポートします!

-先生の仕事
-, ,

© 2021 もと英語の先生 Powered by AFFINGER5