先生の仕事

教員の服装はどうするべき?元教員が現場の状況を解説!

2020年12月17日

教員の服装はどうするべき?元教員が現場の状況を解説!

こんにちは、元英語教員のゆりなです!

今日は、実際に教員として6年間務めた経験と、旦那さんも教員なのでいろいろ話を聞いた内容をふまえて、教員の服装をどうすべきかについてまとめました!

男性教員の服装

女性教員の服装

小学校教員の服装

これらに分けて、教員の服装について紹介していきます!

学校や地域、そして管理職の考え方によって違いはあるので、参考程度に読んでいただけたら嬉しいです!

教員の服装:男性教員

教員の服装:男性教員

まず、紹介するのは、男性教員の服装です。

私は中学校に勤めていましたが、男性教員の服装は、

スーツ(多数)

ジャケット+パンツ

ジャージ(体育の先生またはベテラン)

このような服装が多かったです!

中学校の男性教諭はスーツをきている先生が多数でした。

そのほか、体育の先生はジャージ、ベテランの先生の中にもジャージの先生はいました!

また、かっちりなスーツではなく、カジュアルにジャケットとパンツを組み合わせたスタイルの先生もいました。

こんな感じのジャケットに好きな色のパンツを合わせる感じです!

ベテランはジャージでもいいのに、若手の先生は服装を注意されたりするのでもやもやすることはありますが(笑)、スーツで過ごせば何の心配もありません。

ただ、

  • 式典などの儀式的行事
  • 行事
  • 参観日
  • 公開授業

これらの時は、普段ジャージの先生もしっかりスーツを着ていたので、普段カジュアルな服装をしたい方でも、正式な行事や誰かに見られる時はびしっときめると問題なく1年を過ごすことができます!

普段からスーツで過ごしているなら、行事ごとに服装を切り替える必要もないので、スーツで過ごすほうが無駄な悩みをなくすことができます!

かちっとセットアップでかっこいい!

教員の服装:女性教員

教員の服装:女性教員

次に、女性教員の服装を紹介します!

主に中学校ですが、女性教員の服装は、

スーツ(少数)

キレイめカジュアル

カジュアル

こんな感じで、スーツは少なめ、キレイめカジュアルが多めな印象です。

なぜか女性はスーツが少ないのも教員の世界の不思議ではありますが、個人的には少な服装ができてラッキーでした(笑)

キレイめカジュアルのイメージとしては、

カーディガン+パンツやスカート

薄めニット+パンツやスカート

ブラウス+パンツやスカート

このようなセットの感じです。

カジュアルシャツ+パンツのカジュアルスタイルの先生もいたので、「どこまでOKか」の基準は難しいです。

私は実際に、周りの女性教員を見ながら服装を調整して行ったのですが、 ある学校で管理職に「その服装、ちょっとカジュアルすぎない?」と言われたこともあります。

男性教諭の服装の基準もそうですが、「えー?!なんであの先生はOKなのに私だけ注意されるの?」なんて理不尽なこともあるので、

毎日悩む必要のないスーツスタイルか、キレイめカジュアルスタイルがおすすめです。

私好みのイメージコーディネート!

私はカーディガンやニットとスカートを組み合わせるのが好きでした。

きれいめ可愛いカーディガン!

膝丈フレアスカート!

放課後の活動や1日の過ごし方によって、ベストな服装が違うと思うので調整しながら過ごしてみてください!

教員の服装:小学校教員

教員の服装:小学校教員

次に、小学校教員の服装を紹介します!

小学校の先生は、一人で体育を含む全ての教科を教えるスーパーマンです!

そのため、

ジャージをきている先生が多いです!

小学校の場合は、常に教室で子どもたちと一緒に過ごしたり、

休み時間も少ないので、

どんな時でも動きやすいジャージスタイルがスタンダード!

行事や儀式、公開授業などのときはスーツを着ることもありますが、ジャージが基本の学校が多いと思います。

私の旦那さんも、小学校に勤務していたことがありますが、基本毎日ジャージでした!

小学校勤務の場合は、動きやすいジャージを何着か持っていると安心ですね!

教員の服装はユニクロでもそろえられる!

教員の服装はユニクロでそろえられる!

最後に、私が教員時代に服を購入していたお店を紹介します!

ユニクロ

GU

この2つのお店で購入することが多かったです。

スーツは、おしゃれなスーツが着たかったので、スーツカンパニーで購入したりしていましたが、

スーツカンパニーはおしゃれなスーツがたくさん!

それ以外のカーディガンやスカート、シャツなどの服はユニクロで購入することが多かったです。

毎年同じシリーズの服がでるので、合わせやすい服を選べるのもポイントですよね。

カーディガンはGUのものも着やすかったのでよく使っていました。

GUはユニクロより流行を取り入れている感じなので、カーディガン以外はユニクロで購入することが多かったですが、値段的にはGUのほうが優しいのでお財布と相談して決めたりもしていました。

旦那さんは、カジュアルなジャケット&パンツもユニクロで揃えていました。

「おしゃれなスーツですね!」と他の先生に話しかけたら「これ、全部ユニクロ!」なんてこともあったので、おしゃれなスーツスタイルも組み合わせ次第では実現可能です!

ユニクロはデザインもシンプルなので、服装がかぶってもわかりにくいところもいいですよね(笑)

教員になったら職場の雰囲気も見つつ、服装を選ぶのが安全!(笑)

今日は、教員の服装がどんな感じなのか、実際に教員として6年間中学校で勤めた経験をもとに紹介しました!

男性教員はスーツが多め!

女性教員はキレイめカジュアルが無難!

小学校教員はジャージがスタンダード!

このような印象です!

勤務校が決まると、学校での勤務がスタートする前に、事前に勤務校で引継ぎや説明を聞いたりする機会があるので、その時にその学校に勤める先生方に聞いてみると安心です。

まずはスーツで出勤、様子や話を聞きつつ、自分の好きな服装に移行するのがスムーズかもしれません!

学校の雰囲気を読み取りつつ、自分のスタイルを作っていってください!

今日も記事を最後まで読んでくださりありがとうございました!

この記事が、教員の服装で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

この記事で紹介した服装をまとめます!完全に個人の好みが入っていますが(笑)、気になるものがあればチェックしてください!

男性教員

女性教員

これから教員として勤務する方、勤務している方が、毎日楽しく、充実した日々を送れますように!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yurina

ニュージーランド留学、アメリカ留学をへて、英語の先生を6年間経験しました。 6年間のノウハウと英語と旅行大好きな知識で、英語を勉強したい人、英語の先生を頑張りたい人、英語で悩んでいる人をサポートします!

-先生の仕事
-, ,

© 2021 もと英語の先生 Powered by AFFINGER5