英語学習

留学で英語は上達するのか?【上達するためのポイントも解説!】

2020年4月8日

ゆりな

ニュージーランド留学、アメリカ留学を経て、英語の先生を6年間経験しました。
英検準1級、中学・高校英語教員免許を持っています。

こんにちは、ゆりなです。

中学校の英語の先生を6年間やっていました。

ゆりな
留学経験は2度あります!
  • 高校生の時にニュージーランドに3ヶ月留学(ホームステイ)
  • 大学卒業後、フルブライトの留学プログラムで10ヶ月アメリカに留学(寮生活)

今日は、留学中の英語力についての記事です。

留学しようか考えているけど、留学したら英語って上達するのかな?上達しないって話も聞いたことがあるし、経験者の話が聞きたい!

こんな悩みを解決する記事になっています。

結論!

留学をすれば英語は上達します!!

ただ、「英語力をつけるぞ」という強い思いと、行動力が必要です。

では、具体的に解説していきます。

留学をすれば英語は上達する

留学することのいいところは、

日本を出て、外国で生活することによって「基本的なコミュニケーションが英語」になることです。

そのため、日本語を話せば生きていける日本での生活より、確実に英語力は向上します。

留学をすれば英語が上達する理由

留学をすることで英語は上達します!

理由は、基本的には英語を話さなければならない環境に身を置けるからです。

日本で英会話に通っても、その時間のみ英語を使えば良くて、あとは日本語を使えば生きていけます。

そのため、

  • 英語が母国語の国
  • 日本語が使われていない国 

このような環境に飛び込むことが大切なんです。

基本的なコミュニケーションが英語になり、

ポイント

  • 英語を使わなければならない
  • 他の人のコミュニケーションが英語のため、聞き取る必要がある

という状況が日常になります。

日常的に英語を使わなければならない環境になるので、留学をすることで、自然と英語力はアップします。

留学しても英語が上達しない理由

でも、留学しても英語が上達しないっていう話も聞いたことがあるよ。それはなぜなの?

私の留学経験も踏まえて、理由を考えると、

英語を話していない=ずっと日本人留学生と過ごしてしまう

これが1番の理由と考えられます。

留学で英語が上達するのは、「英語を話せる環境に飛び込めるから」「英語を話さなきゃいけない環境にいるから」なのに、

留学中の寂しさや親しみやすさから日本人留学生とずっと一緒にいることで、

  • 英語を話す機会が激減
  • 安心感や楽しさが勝ち、留学に来た意味を忘れがち

こんな状況になってしまっているんです。

私も、留学中、日本人留学生と出会い、友達になりました。

初めての海外だったり、初めての環境で過ごすのはとっても心細いです。

そのため、同じ言葉を話す、出身が同じ国の人との出会いは嬉しいものです。

日本人留学生と友達になるのは、悪くないと思います!

ただ、ずっと一緒にいることで、せっかく海外に来たのに他の国人やネイティブと関わる機会が減ってしまいます!

例えば、ある中国人の女の子が日本に留学に来たとして、他の中国人留学生と集団で行動していたら「話しかけようかな」って思わないですよね。

積極的に「留学の良さ」を活かした過ごし方をするのがおすすめです。

留学中に英語力をアップさせるためのおすすめ行動

じゃあ、実際に留学中はどんな風に過ごしたらいいのか教えて!

もちろんです!自分の経験や友達の経験も参考におすすめ行動を紹介しますね!
ゆりな

「留学中に英語力をアップさせたい!」と思っている方向けに、英語を上達させるためにおすすめ行動を紹介します!

自分の経験に基づいているので、ぜひ参考にしてください!

(ちなみに筆者はイケイケの陽キャではないことを前提に読んでください!)

ネイティブの友達を作る

まず1番大切なのが、英語を母国語として話すネイティブスピーカーの友達を作ることです。

ネイティブと友達になれば、

  • 本格的な英語を聞ける
  • 英語を話す練習になる
  • ネイティブが使う単語や表現などに触れることができる
  • その国の文化も学ぶことができる

いろいろな良いことがあります。

せっかく英語を勉強しに来たので、ぜひ現地でネイティブの友達を作ってみてください!

最初は日本人留学生と友達になりやすいですが、徐々に周りに目を向けて、積極的に話しかけてみましょう!

ゆりな
ちなみに「日本に興味があるネイティブの子」と出会えたらラッキー!話しかけてもらえるチャンスがあったら積極的にコミュニケーションをとって、連絡先を交換してしまってもいいかも!

他の国からきた友達を作る

語学学校で過ごす時間が多いなど、ネイティブの友達を作るのが難しい環境にいる場合は、

他の国からきた(=日本人以外の)友達を作りましょう!

英語圏以外から来ている人もきっと英語を勉強したかったり、英語を話せたりする人が多いです。

ゆりな
日本人以外の国の人って結構英語話せる人が多くて初めはかなり驚きました!

お互いに本格的な英語を話すことはできなくても、

「英語でコミュニケーションをする」という状況になるのは間違いないです。

また、いろいろな国の人と関わることで、今までその国に持っていた固定概念が消えたり、学ぶことが本当にたくさんあります。

ぜひ、いろいろな国の人と友達になって、英語力を向上しつつ、いろんな国の文化や人について学んでください!

ときめく相手を作る

実は、これが1番効果的かもしれません。

「英語を話す」ときめく相手を作る

ポイントは、その人が日本人ではなく、「英語を話す相手」という点です。

留学は期間が決まっているので、恋人を作ると離れるのが寂しくなったりと、辛い思いをすることがあるかもしれません。

なので、私のおすすめは「ときめく相手を作る」ことです!

他の友達に対してよりも、ときめく相手に対してなら、

  • こんなことを話したい!=もっといろんなことを話せるようになりたい!
  • 相手がなんて言っているのか正確に聞き取りたい!

このようにコミュニケーションへのモチベーションが桁違いです。笑

私もこの経験をしたことがありますし、アメリカ人の男の子を好きになった友人はすごい勢いで英語が上達していました。

ときめくのも楽しいし、英語力もアップする、おすすめの方法です。

学校や地域のイベントに積極的に参加する

友達を作るためにも、交流の幅を広げて、英語を使う機会を増やすためにも、

学校や地域のイベントに積極的に参加するのがおすすめです。

学校や地域のイベントに出席することで、

  • 出会いの機会が増える
  • 友達との新たな共通点が見つかる
  • 交流の幅が広がる

など、結果、英語を使う機会が増えます!

私もアメリカ留学をしている時に、滞在している寮主催の「BBQ」があったので参加してみたら、日本に興味がある子と出会い、話しかけてくれて、それからは一緒にご飯を食べたり、カフェに行ったりと大切な友達になりました。

「お!楽しそう!」というイベントには足を運び、楽しく英語を使うチャンスを逃さないようにしましょう!

日本人の友達とずっと一緒にいない

留学中に英語が上達しない理由でも挙げました。

日本人の友達と「ずっと」一緒にいることは避け、他の友達を作ったり、一人でいる「隙」も作りましょう!

ゆりな
「英語が上達しない理由」と内容が同じになるので、詳細は割愛します。とりあえず、「海外にいる!」という貴重な時間を大切にしてください!

自分が「留学に来た目的」をしっかりと思い出して、限られた時間でどう過ごすのがベストなのかを考えて、後悔しない留学生活を送りましょう!

わからないことは聞き流すのではない「それ何?」と聞いてみる

留学中は、わからない言葉や表現と出会うことがたくさんあります。

わからない言葉や表現に出会ったときは、なんとなく聞き流すのではなく「もう一度言って」や「それ何?」と聞いてみましょう!

「わかってる風」に聞き流すのは簡単ですが、会話を止めて「何?」「もう一回言って!」と聞くのはなかなかハードルが高いですよね。

私も初めて留学して、ホームステイ先のお父さんが話していることがわからず、

最初はとりあえずわかっているフリをして聞き流していました。

「こ、このままだとコミュニケーションが成り立ってないし、英語力も向上しなそう!」

そう感じた高校1年生の私は、頑張って「Sorry?」「What's that?」などと聞き返すようにしました。

そうすることで、

  • 単語がよく聞き取れる=コミュニケーションとして成り立つ
  • 新しい単語や表現に出会うことができる

わからないことに出会ったら、聞き流すのではなく、聞き返してみましょう!

わからないこと(単語や表現)などはすぐに調べて、次に自分も使ってみる

わからないことと出会い、「それ何?」って聞いてみてもわからない場合もあります。

そんなときは、すぐに単語や表現の意味を調べましょう!

そして自分も使ってみましょう!

わからない単語や表現に出会ったら、すぐに調べて意味を確認しましょう!

特に何度も会話で出てくる表現は要チェック!

実際に英語を勉強してから留学に行っても、ネイティブの表現を聞くと新しい発見ばかりです。

ゆりな
アメリカでは「いいね!」みたいな感じで「Cool!」を使うのでCoolの頻度で驚きました!

新しい表現を学んだら、いいタイミングでぜひ使ってみましょう!

使うことでどんどん定着し、表現が身についてきます!

まとめ:留学は英語以外にもいろんなことを学べます

留学は英語力を向上させる素敵なチャンスです。

自分を「英語を使わなければならない環境」に置くことは、英語を上達させる上で大事だと私は思います。

さらに、留学のメリットは、英語以外にも多くのことを学べることです。

  • 現地の文化
  • 他の国の人たちの文化
  • 人生についての考え方
  • ライフスタイル

日本にいるだけではわからないことがたくさんあり、確実に視野も広がります。

私も「ロシアの人はウォッカがすき!」「中国の人はマナーが悪い!」など、日本で普通に生きていたら身につきそうな固定概念がなくなりました。

これってすごく大切なことだと思うんです。

ぜひ留学をして豊かな経験を手に入れ、自分の人生を楽しんでほしいです!

英語学習の1つとしての留学、気になっている方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

では、また次の記事で!

See you next time!:D

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆりな

ニュージーランド留学、アメリカ留学を経て、英語の先生を6年間経験しました。
英検準1級、中学・高校英語教員免許を持っています。

-英語学習
-, ,